リスクを最小限に抑える不動産投資信託~プロに任せてリスク分散~

不動産

マンションに投資する

不動産

資産運用は様々な方法がありますが、その中でも最近は投資マンションを選択する人が多く見受けられます。マンションに住む人は多いので、空室対策も行なうことで失敗しないといえるでしょう。

» 詳細を確認する

初心者に向いている

貯金箱

不動産投資信託は皆で一つの不動産を購入するので、投資額が少なくてすみます。そのため、ファイナンス初心者の方でも始めやすく、不動産とファイナンスに興味がある方に向いている投資となっています。

» 詳細を確認する

分かり易い不動産投資

Graph

個人で不動産投資をするのであれば中古ワンルームマンションも良いですが、上場不動産投資信託も検討してみる価値があります。中古ワンルームマンションで運用をするよりもリスクが低いということが大きな理由です。

» 詳細を確認する

投資のリスクを考える

不動産投資信託に興味がある方はコチラへどうぞ。おすすめの証券会社が紹介されてるので、ぜひセミナー等にも参加してください。

不動産投資を難しく考えてはいけません

不動産

いずれは不動産投資をしようと考えていても、なかなか手を出せずに時間ばかりが過ぎているという人も少なからずいます。その理由には投資金額が大きすぎることがあったり、自分にノウハウがなく、どのようなリスクが待ち受けているのかわからないということが挙げられます。しかし、最近では不動産投資を金融商品化することでこれらの悩みをうまく解消した投資商品が登場しています。それが上場不動産投資信託です。株式市場に上場されており、証券口座を保有していれば、誰でも簡単に投資をすることができます。多くの投資家からお金を集めて、マンションやオフィスビル等の賃貸物件を保有しているので、収益も分散されますが、リスクも分散されています。

運用はプロに任せよう

そして、上場不動産投資信託を運営する会社は、日々、賃貸ニーズのあるエリアを探したり、魅力のある賃貸物件を探したりして、収益の最大化を考えて行動していますから、自分に不動産投資に関するノウハウがなくても、安心して投資をすることができます。種類も豊富です。マンションやオフィスビルなどで運用している銘柄が多いですが、物流施設やホテルなど、個人では到底保有す売ることができないくらいの、大きな賃貸物件を有している銘柄もあります。分配金利回りはインターネットで確認することができますから、自分が欲している利回りになった頃合いをみて買ってみるのも良いです。株式を購入するのと同じ感覚で投資できるので、煩雑な手続きもありません。